2015年05月16日

2位「自己中」、1位は? 同性から嫌われる女性の特徴ランキング


キャラクター筆入れ 通販情報!


学校や職場など、さまざまな人が集まる場では、人間関係を良好に保つことが快適に生活することにつながります。そのためには、思いやりを持って周りの人たちに接することが大切です。特に社会人であれば、ちょっとくらいイラッとすることがあっても、大人の対応が求められます。

とはいえ、表面上は仲良くしていても、心の中では“どうしてもあの人苦手”と思う人や、“できれば関わりたくない”と思う人もいるはず。もしかしたら、自分自身も誰かからそう思われているかもしれません。知らず知らずのうちに周りから嫌われていたら……ちょっと悲しいですよね。特に同性から嫌われるのは、女性にとってつらいこと。

そこで、恋愛jp女性読者の皆様に、「一番嫌いな同性はどんな人?」というアンケート調査を実施。女性が嫌う女性はどのような人なのか、結果をランキング形式で発表していきたいと思います。

●「女性に質問! 一番嫌いな同性はどんな人?」

気になる結果は下記の通りです。さて、あなたは大丈夫ですか?

・1位:ぶりっこ……20%(140人)
・2位:自己中心的……19%(131人)
・3位:自慢話が多い……17%(118人)
・4位:計算高い……13%(93人)
・5位:自称サバサバ系……8%(56人)
・6位:ネガティブ……8%(52人)
・7位:意識高い系……6%(43人)
・8位:八方美人……6%(38人)
・9位:天然……3%(18人)

※有効回答者数:689人/集計期間:2015年5月5日〜2015年5月6日

●第1位:ぶりっこ

不名誉な“同性から嫌われる女性”のトップに選ばれたのは、「ぶりっこ」(20%/140人)でした。

ぶりっこといえば、昔から嫌われる女性の筆頭ですよね。具体的な特徴としては、男性の前と女性の前では態度や声の高さが変わる、話し方が甘えた感じ(語尾を伸ばしたりゆっくり喋ったり等)、ボディタッチが多い、自分のことを名前で呼ぶ、ピンクの服をやたら好む、といったところでしょうか。

『男の前で急に態度が変わるのは本当にイラッとする。それに気付かない男にもイラッとする』(20代女性)
『仕事で忙しいときに甘ったるい声でのんびり喋られるとイライラする』(30代女性)
『私が好きだと知っていながら、その男性にまでベタベタする女はムカつく』(20代女性)

といった意見がありました。確かに、イラッとしそうですね。女性の前でも男性の前でも平等にぶりっこであれば、それほど嫌われないのかもしれません。

●第2位:自己中心的

ぶりっこと僅差で2位にランクインしたのが、「自己中心的」(19%/131人)でした。

自分のことしか考えない自己中な人は、同性に限らず誰からも嫌われるタイプですね。具体的な特徴としては、わがまま、プライドが高い、常識や思いやりがない、などでしょうか。

『女子会の予定を、デートが入ったからと平気でズラすように要求してくる友達に腹が立つ』(20代女性)
『会社の同僚は仕事でミスしてもいつも人のせい。会話していても人を非難してばかり』(30代女性)

といった意見がありました。仕事などで忙しいときほど、周りが見えなくなるもの。しかし、自分の気持ちや都合を優先して行動していると、周りの人から反感を買い、孤立してしまう恐れがあるので十分注意しましょう。

●第3位:自慢話が多い

続いて3位に選ばれたのは、「自慢話が多い」(17%/118人)でした。

自分のことを認めてほしい、すごいと思われたい、という気持ちが働き、ついつい自慢話をしてしまう人も少なくありません。しかし、あまりに自慢が多いと周りからは引かれるだけ。

『いつも男にモテる武勇伝を語る友達に嫌気がさしてます』(30代女性)
『お金持ちと付き合っている友達の自慢話を聞くたびに、イラッとしながら自分との差に凹みます』(30歳女性)

といった意見がありました。その場で、「えー! すご〜い!」なんて賞賛されたり、羨ましがられたりしていても、影では、「あの子って自慢ばっかだよね」なんて呆れられているかもしれません。自慢話はほどほどにしましょう。

----------

いかがでしたか? 近頃話題の「自称サバサバ系女子」や「意識高い系女子」も、そこそこ票を集めていますね。

当たり前ですが、人にはそれぞれ違う価値観があります。だからこそ、誰からも好かれるように生きることは難しいです。みんなに好かれようと、人の顔色ばかりうかがって生きて行くのもしんどいもの。

しかし、日頃から相手の立場に立って物事を考える“思いやり”を持つように意識するだけでも、周りの反応は違ってくるのではないでしょうか。ストレスにならない程度に、自分がされたら嫌なことはしないよう心掛けましょう。

また、誰かにイラッとしたときには、「それも個性。仕方ない」と割り切ることも必要かもしれませんね。


引用:2位「自己中」、1位は? 同性から嫌われる女性の特徴ランキング





posted by 納豆 at 00:00| ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

結局なにを着ればいい? 女ウケする男のファッション


キャラクター筆入れ 通販情報!


◆クラシカル&細身かつキメすぎずが好感度大

 容姿の印象を左右するファッションタイプだが、20〜30代の女性300人に実施したアンケートで過半数の支持を集めたのは1位の「カジュアル系」。パーカやスウェット、チノパン、スニーカーなどが代表的アイテムだが、「キメキメなのは一緒にいて恥ずかしい」(31歳・IT)とのことだが、気をつけないと若作りした“イタいおじさん”にも見られがち。

 ファッションバイヤーのMB氏は、「パーカなら肉厚のふんわりした生地感のもの、スウェットならシルエットが細身でプリントも派手すぎないものなど、素材や質の良さにこだわり大人カジュアルを目指して」と助言する。

 カジュアル系より大人っぽく落ち着いているのが「きれいめ系」。無地のステンカラーコートやオックスシャツ、ボーダーのカットソー、スキニーパンツに革靴といったスタイルが代表的だ。

 最近はやりの“ノームコア(スタンダードで飾り気の一切ないナチュラルスタイルのこと)”もこの系統だが、さらにシンプルで形の良さや質の良さ自体が問われるので、やや上級者向けである。

 ポイントは、Iラインと呼ばれる細身のシルエットを強調することで、「特にボトムスは、中途半端な“ややゆる”のサイズをはくと途端におじさんっぽくなってしまう。困ったらユニクロのスキニーデニムでも十分印象が変わる」のだそうだ。

<女ウケする男のファッション・ランキング>

1位 カジュアル系 52%

2位 きれいめ系 29%

3位 ノームコア系(極限までシンプルなスタイル)5.67%

4位 モード系 3.67%

5位 アメカジ系 3.33%

6位 コンサバ系 3%

7位 ストリート系 1.67%

8位 裏原系 1%

9位 B系 0.33%

9位 その他 0.33%

【MB氏】

メンズファッション専門のバイヤー。ブログやメルマガで発信している、安くオシャレになるための歯に衣着せぬアドバイスが人気。日刊SPA!&女子SPA!でも好評連載中


引用:結局なにを着ればいい? 女ウケする男のファッション





posted by 納豆 at 00:00| ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

どんなに美人でも幻滅する「ムダ毛の部位」……第1位はやっぱり●●!


キャラクター筆入れ 通販情報!


これからの季節、女性にとって気になるのが「ムダ毛」です。毎日処理するのは、正直面倒ですよね。とはいえ、男性のチェックは意外と厳しいものです。ムダ毛が見えてしまったら、どんなに美人でもアウト! そこで今回は男性が「ココだけは許せない」と思うムダ毛の部位について、調査しました。

Q.あなたが、どんなに美人でも見ると幻滅する「ムダ毛の部位」とは?

●第1位/「ワキ」……48.0%
○第2位/「ヒゲ」……31.0%
●第3位/「脚」……7.0%
○第4位/「腕」……4.0%
●第5位/「背中」……3.0%
○第5位/「指」……3.0%
※第7以下略。

半数近くの男性が挙げたのが「ワキ」でした。では、それぞれを選んだ理由も聞いてみましょう。

■第1位/「ワキ」

・「夏のノースリーブのときに、そり残りのポチポチが見えているとガッカリする。けっこうキレイな人でもそういう人がいて、ビックリする」(37歳/金融・証券/営業職)

・「普段見えないところの手入れを怠るのは、ずぼらだと思うから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「やはり見ただけでトラウマになりそうなので」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どんなに美人でも、ワキ毛がチラリで幻滅してしまう男性が多いことがわかりました。「袖ありだから大丈夫!」と気を抜いている女性はいませんか? 隙間から、意外と見えてしまうものなので、こまめにケアしてくださいね。

■第2位/「ヒゲ」

・「近づいたときに産毛であってもヒゲがあると、おっさんにしか見えなくなります」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「気持ち悪……と引いてしまう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「男でかつ毛深い私でも、そこだけは気遣っているので。特に女性の場合は目立ちやすいのでは」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自身の身だしなみとして気遣っている男性が多いからこそ、女性の場合もつい気になってしまうようです。鏡でチェックする際には、「産毛」だからと見逃してはダメ。男性目線は厳しいと、頭に入れてくださいね。

■第3位/「脚」

・「遠くからも割と目立つので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「キレイな脚が好きなので」(22歳/食品・飲料/技術職)

女性の脚にこだわる男性は多いものです。ポツポツと目立つムダ毛があったら……「触りたい」気持ちも一気にダウン! お手入れが大変なら、サロンケアを検討するのもアリですよ。

■第4位/「腕」

・「加えて二の腕が太いと嫌だ」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

自然と目に入りやすい部位だからこそ! 「ムダ毛ゼロ」は当たり前かもしれません。肌質や太さにもこだわることで、もっと男性を魅了できるのではないでしょうか。

男性にショックを与えやすいのは、やはり「ワキ毛」でした。見えないから……と油断するのはオススメできません。いつ見られても大丈夫なように、せめてココだけは、お手入れを忘れないようにしましょうね。


引用:どんなに美人でも幻滅する「ムダ毛の部位」……第1位はやっぱり●●!





posted by 納豆 at 01:00| ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。