2016年04月10日

睡眠時間を2時間も短縮! 憧れの「ショートスリーパー」になるための3つのステップ


熊本もっこすラーメン 123g×10個


6時間以下の短時間睡眠でも問題なく、仕事もプライベートもバリバリこなせるという「ショートスリーパー」。憧れるけれど、いつもだらだら寝てしまう私には縁のない話だし…と諦めてしまうのはまだ早いかもしれません。

睡眠に詳しい坪田聡先生(雨晴クリニック副院長)によると、そんな私たちでも訓練することでショートスリーパーになれる可能性があるそうです!


ショートスリーパーの睡眠は、とっても効率的!睡眠のタイプは長さ別に以下の3つに分類できます。

・6時間以下(平均睡眠時間8時間よりもマイナス2時間を切る)の短時間睡眠者「ショートスリーパー」

・10時間を超える長時間睡眠者「ロングスリーパー」

・どちらにもなれる可能性がある「バリュアブルスリーパー」

ショートスリーパーは、なぜ短時間睡眠でもアクティブに活動できるのでしょうか? その秘密は「睡眠効率にある」と坪田先生は言います。

「睡眠中はノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れますが、ショートスリーパーの睡眠には、脳が深く眠るノンレム睡眠が多く現れます。すなわち短時間で何度も深く眠れるので、非常に効率がいい睡眠のとり方をしているといえます。対して、ロングスリーパーは浅い睡眠のレム睡眠の時間が長く、ショートスリーパーよりも夢を長く見ているという睡眠の特徴があります」(坪田先生)

ショートスリーパーとロングスリーパーは、睡眠時間が違うだけでなく、日中の性格や行動にも違いが見られるのだそう。

「睡眠タイプが性格に影響しているのか、性格が睡眠タイプを決めるのかは不明ですが、ショートスリーパーは外向的で勤勉、精力的で野心家などの特徴があり、総じて現状に満足していることが多いです。逆にロングスリーパーは、内向的・孤独・創造的。細かいことに気をつかい、政治や社会に批判的で現状に不満を抱いている傾向があります」(坪田先生)

理由はまだ解明されていないそうですが、充実した毎日を送っているからこそ、ショートスリーパーは寝る時間よりも起きている時間を優先している…と仮定することも可能かもしれません。

「ただし、ショートスリーパーの中にも日中うとうとしていたり、仮眠をとったりしている人も多いんです。歴史に名高いショートスリーパー、ナポレオンも行軍中馬の上でうたた寝していたというし、エジソンも実験室で仮眠をとったりもしていたそうですよ」(坪田先生)


ショートスリーパーになるための3ステップ短時間睡眠が可能な人と、そうでない人との違いはどこにあるのでしょうか?

「遺伝との関係はまだ不明です。生まれ持った体質という可能性もありますが、それだけではないとされています。他の多くの疾患と同じく、遺伝+環境因子が原因と考えられ、つまり、“習慣づけ”によってショートスリーパーになることも可能なんです」

過去の実験では、以下の3つのステップで8時間睡眠者の睡眠時間を6時間に短縮することに成功したとか!

■ショートスリーパーになりたい人必見! 睡眠時間を無理なく短縮する方法

@【就寝前】寝る3〜4時間前に食事を摂り、さらにお風呂に入って体温を上げ、布団に入ったらスムーズに睡眠に移行できるようにする。

A【就寝】起床時刻は変えず、1週間に15分程度ずつ寝る時刻を遅くしていき、少しずつ睡眠時間を短くする。

B【日中】日中は太陽の光をしっかり浴びて活動的に過ごす。昼食の後には20分程度の軽い仮眠をとると、午後も活発に過ごせ、アクティブに活動することで夜寝つきがよくなる。

なかでも、特にAの「起床時刻は変えずに睡眠時間を短縮する」 が大きなポイントだといいます。

「体内時計は光を見るとリセットされるようにできているため、常に同じ時刻にリセットするようにしておくと、睡眠時間が少なくなっても体内リズムが崩れず、睡眠の質をキープできるようになります」(坪田先生)

なんとなく「無理だ」と諦めていたショートスリーパーへの道。けれど、毎日の習慣を変えるだけで、憧れの体質を手に入れられるかも! 短時間睡眠法をマスターすれば、効率的な時間の使い方ができ、もっと充実した毎日が過ごせるかもしれませんね。


監修:坪田聡(雨晴クリニック副院長)


引用:睡眠時間を2時間も短縮! 憧れの「ショートスリーパー」になるための3つのステップ


posted by 納豆 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

俺が守ってあげなきゃ! 男心をくすぐるのがうまい女性の言動4つ



男性に甘えるのが苦手な女性にとって、うらやましくなるのが思わず「守ってあげたい!」と思ってしまう、男心をくすぐるのがうまい女性。男性は女性のどんな言動に対して、ついこの思いを持ちやすいのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

■ストレートに「寂しい」と言われると……

・「『寂しい……』とストレートに言われると抱きしめてあげたくなる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「『寂しいな……』と言われると助けてあげたくなります」(38歳/電機/技術職)

・「『寂しい』と言われると守ってあげたいと思う。側にいたくなるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

大人になると人に甘えるのがとにかく苦手になるもの。ただ一人ぼっちがつらくて寂しいときは、迷わず甘えてしまったほうがいいときも。男性はストレートに「寂しい」と言われるとキュンときてしまい、思わず守ってあげたくなってしまうよう。

■弱音を吐かれたとき

・「『疲れたなぁ』といった言葉。思わず理由を聞きたくなるので、親身になってしまうかも」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「つらいと本音を言われたら。男として守らなければと責任を感じるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『最近仕事がつらくて……』と言われると、どうしたの?と思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

一番つらいときには誰だって弱音をはきたくなるもの。愚痴や弱音なんて聞かせても……なんて思わず、本当にダメなときは彼氏に甘えてみては? 「こんなときこそ自分の出番」と、男性はついはりきってしまうところがあるよう。彼女を支えるのも彼氏の大切な仕事です。

■一生懸命だけど、ちょっと抜けてる女性

・「ドジばかりする女性。自分が守ってあげないといけないと思ってしまうから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「いつも一人で頑張ってるような女性は、手伝ってあげたいし、何かあったときも守ってあげたくなる」(36歳/情報・IT/技術職)

なんでも一生懸命に全力でこなすのに、どこか抜けていてドジばかりしてしまう女性も、男性は見ていて思わず守りたくなってしまうよう。「この人には、自分がついていなきゃ」なんて思わせてしまうのかもしれませんね。

■一人がダメな女性

・「けんかしたあとに『嫌いになっちゃイヤだ』と謝ってくるとき」(28歳/自動車関連/技術職)

・「『一人にしないで』という」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

強がりばかり言っている癖に、本当は「一人がダメ」な女性も男性をキュンとさせやすい? ケンカしてたはずなのに、すぐ仲直りしようとしてきたり、「一人にしないで」なんてすがってくる彼女を見ると、かわいくてすぐ許してしまうよう。

つらいときは無理せずすぐに彼氏に甘えたり、困ったときはSOSしてみたりした方が、男性の「守ってあげたい!」心をくすぐりやすくお得なことが多いよう。一人で頑張りすぎは禁物。ぜひつらいときは彼氏に甘えるようにしてみてくださいね。

(ファナティック)


引用:俺が守ってあげなきゃ! 男心をくすぐるのがうまい女性の言動4つ





posted by 納豆 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

マイペースすぎだよ…デートで「自己中な女」だと思われちゃう行動・4つ


熊本もっこすラーメン 123g×10個


どちらが計画したものにしろ、デートというのは2人で楽しむもの。自分勝手な行動をしすぎてしまうと、嫌われる原因にもなってしまいます。
そして、自分では何気ない気持ちでやっていたことが相手には「自分勝手な行動」に映ることもしばしばです。
では、女性のどんな行動を見たときに、男性は自分勝手だと感じるのでしょうか。
そこで今回は、デート中に「自己中な女性」だと感じてしまう行動について、男性たちに聞いてみました。

1.多すぎる「メイク直し」


「食事中に何回もメイク直しで席を立たれると、ちょっと腹が立っちゃいますね」(27歳/マスコミ)
「メイク直しに時間を取られすぎてしまうと、なんだかデート自体も白けてしまいます」(28歳/金融)
好きな男性の前だからこそ、キレイな姿を見せたいという気持ちはわかりますが、デート中に何度もメイク直しの時間を取るのは、男性にはあまりいい印象を与えません。
2人で過ごせる貴重な時間でもあるので、メイク直しで男性に待たせてばかりいるのは、思いやりがある行動とは言えませんよ。

2.まさかの「長電話」


「仕事の電話とはいえ、長電話をされたときは、ドン引きしましたね」(32歳/商社)
「デート中に普通に友だちと30分くらい電話をされて、激怒してしまったことがあります」(28歳/WEBデザイナー)
よほどの重要な電話でもない限り、そもそも人と会っているときに別の電話をするのは相手に対するマナー違反です。
また、スマホをイジってばかりいるのもデートの雰囲気を台無しにしてしまいます。
例えば道や時間など、デート中に何か調べる必要があっても、画面を彼にも見せながら調べたりして、ひとりでスマホと向き合っている時間を作らないほうが得策です。

3.すぐに休みたがる


「休憩ばかり取りたがられると、テンション下がっちゃいますね」(25歳/IT)
「一回のデートでカフェに3回とか行くのは、正直しんどいです」(27歳/広報)
女性はちょこちょことカフェで休憩をしながら、友だちと遊んだり買い物をしたりすることもよくあるでしょう。
でも、男性にはその習性はありません。一日に何度もカフェに行くのは時間がもったいないし、楽しくもないのです。
また、デート中に露骨に「疲れた」と言われるのも、男性はがっかりしてしまいます。疲れてきて座りたい時でも、なるべく明るく提案するよう心がけましょう。

4.自分が行きたい場所しか行かない


「いつも彼女が行きたい場所に行くだけだと、ただの付き添いのような気分になります」(30歳/公務員)
「俺が行きたい場所には全然行けないと、デートにも乗り気になれないです」(26歳/営業)
デートスポットというと、どうしても女性好みの場所が多いですよね。しかし、いつもいつもあなたが行きたい場所にばかり男性を連れて行っていると、男性はあなたとのデートそのものが嫌になってしまいます。
自分の欲求を満たしているだけでは、“ワガママ自己中女”だとしか思ってもらえませんよ。
2人でどこに行くかを計画しながらデートをすると、絆だって深まるし、楽しみだって倍増するはずですよ。

おわりに


デートは2人の愛を深める貴重で大事な時間。その時間を自己中心的に過ごしてしまうと、愛なんて深まるはずもないし、逆にどんどん嫌われていってしまうだけです。
相手の気持ちも考えることを絶対に忘れないでくださいね。 (山田周平/ライター)
(ハウコレ編集部)(大倉士門/モデル)

引用:マイペースすぎだよ…デートで「自己中な女」だと思われちゃう行動・4つ


posted by 納豆 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。